「プランテン」というスーパーフードご存知ですか?

スーパーフード!プランテンの利点

健康への関心がどんどんと高まる中、今注目されているスーパーフードにプランテンというものがあります。

プランテンとはぱっと見バナナみたいな形をしていて味は少しさっぱりしている食べ物です。

そしてプランテンには健康にとっていいことがたくさんあることが研究によって分かっていますが今日はそれを解説していきます。


1.炎症を減少させる可能性がある

低レベルの炎症は、けがに対する身体の健康的な反応の一部ですが、慢性炎症はさまざまな病気を引き起こすことがあります。

実はプランテンが炎症を軽減するのに役立つかもしれないという研究があります。

特に、葉には、フラボノイド、テルペノイド、配糖体、タンニンを含むいくつかの抗炎症性化合物が含まれています。

ラット研究によると、プランテン雑草抽出物を投与すると、肝臓損傷による炎症のマーカーが数カ所減少しました。

さらに、試験管研究では、プランテンの種子が炎症のマーカーをいくつか減少させ、特定のがん細胞の成長を遅らせる可能性があることが示唆されています。


2.創傷治癒を促進する可能性がある

プランテンは炎症を減らし、微生物の増殖を遮断し、痛みを緩和することで創傷治癒をサポートするかもしれないという研究があります。

実際、40人の研究で、アロエベラとプランテンの雑草を含むゲルを塗布すると、足潰瘍の治癒に役立つことが分かりました。

しかし、これらの研究ではアロエベラも使われており、プランテンの正確な効果を判断するのは困難です。


3.消化器の健康をサポートすることがある

植物の雑草の種や葉に含まれるいくつかの化合物は、特定の消化問題を緩和するために示されています。

特に種子にはサイリウムが含まれている。サイリウムは消化管を移動する時に吸水するため、天然下剤としてよく使われる繊維の一種である。

あるレビューによると、プランテンの葉は消化管の動きも遅くなり、腸の規則性を高め、下痢の治療に役立つかもしれないという。

また、プランテン雑草の抗炎症特性は、胃痛、膨張、下痢などの症状を引き起こす炎症性腸疾患(IBD)のような消化器疾患に役立つかもしれないという動物研究もあります。


4.副作用?摂取する時の注意点とは

ほとんどの健康な成人は、プランテンの雑草の葉を、生でも調理しても安全に食べることができます。

しかし、プランテンサプリメントは、吐き気、嘔吐、下痢、膨張、皮膚反応など軽い症状を引き起こす可能性があります。

高用量の場合、アナフィラキシーを含むより深刻な副作用を引き起こす可能性があります。

また、サイリウムなどのプランタン種子由来の繊維サプリメントは、ガス、膨張、不快満腹などの消化障害を引き起こす可能性があります。

アレルギー反応が出た場合は、すぐに使用を中止し、医療機関に相談してください。

サプリメントをとるときは水(150ml)前後、毎日3~4回。

粉末形態では、通常1日あたり3~5グラムの範囲が適正量です。

商品に記載されている用量を超えないようにしてください。

サプリメントを飲む前に、他に薬を飲んでいる場合は、医療従事者に相談することが重要です。


5.まとめ

プランテンは日本ではまだまだ知られていません。

アメリカなどでは自然の食物由来のサプリメント、そして食品も注目されています。

オーガニックストアなどでは見かけることもあるかと思いまのでぜひ探して見てください。


横浜パーソナルトレーニングジムライトブラザーズ無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!


 

関連記事

  1. 年を取るほど重要な筋肉!

  2. 運動時に疲れるのは筋肉だけ!?脳の疲労にも注目!

  3. 筋肉の役割[なぜ筋トレをしなければならないのか??]

  4. 極端な糖質制限ダイエットが危ない理由!

  5. 家でもできる筋トレ!

  6. 天気が悪い日は要注意!気圧性の偏頭痛が起こる仕組み

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube