なにを行うのが一番良い?筋膜リリースとストレッチの違いは??

なにを行うのが一番良い?筋膜リリースとストレッチの違いは??

みなんさんこんにちは。

今日は身体に関する情報を紹介していきます。

みなさんは筋トレ前や筋トレ後、また日頃のケアとしてストレッチや

筋膜リリースなどを行なっていると思いますがこれらの違いはわかりますか??

「筋膜リリース」は最近雑誌やテレビなどのメディアなどでも取り上げられるようになり

多くの人がご存知と思いますが、この言葉自体が一人歩きしてしまっているような

面もあると思います。

今日は基本に立ち返ってこれらの身体のケアについて解説をしていきます。


1.筋膜リリースってなに??

まずは筋膜というものの解説からしましょう。

私たちの身体にある筋肉は一本一本がそれぞれ筋線維という糸のようなものでできているのですが

これらの糸を束ねるのが筋膜になります。

では筋肉をまとめる束は一つかというとそうも単純ではなく、筋肉をまとめた

束を集めて再び束を作り、それらの束を集めて再び…という複雑な構造に

なっており筋膜には筋内膜・筋周膜・筋外膜と3つの膜があります。

筋膜は全身に張り巡らされていて全身タイツのようなスーツを

イメージしていただくとわかりやすいと思います。

この柔らかい組織が筋肉と癒着することによって凝りや痛みが生じます。

この癒着を引き離したり、剥がしたりして筋膜を柔らかくし、滑りをよくし

可動域の改善を図ることを筋膜リリースと言います。


2.ストレッチとの違いは?

ここまで述べると筋膜リリースとストレッチの違いがなんとなくお分かりかと

思います。筋膜リリースは筋膜へのアプローチなのに対してストレッチは

筋肉を伸ばすという筋肉への直接的なアプローチとなります。

筋膜の癒着をとって膜に包まれている筋肉が動きやすい状況を作るという

筋膜リリースと比較すると大きな違いがあると言えるでしょう。

ストレッチの効果の一つである血流促進効果に関しても筋膜リリースでは

得られにくいので効果や狙いに関しては筋膜リリースとストレッチは

別物と考える方が良さそうです。


まとめ

今日は筋膜リリースとストレッチの違いについて簡単に解説をしました。

例えば「腰痛を改善する」、とか「肩の痛みをとる」と言った目的に対して

筋膜リリースもストレッチもどちらも有効ですが、そこに辿り着くまでの

アプローチや考え方がそれぞれ異なるのが面白いところです。

運動前に関しては簡単な筋膜リリースとストレッチを組み合わせ、運動後に

関してはストレッチをじっくりとやると言った使い分けが必要と言えるでしょう。


横浜パーソナルトレーニングジム

ライトブラザース無料測定・カウンセリング実施中問い合わせはこちら

関連記事

  1. 糖尿病の人が絶対鍛えなければならない部分は「ここ」だ!

  2. 寝不足は肥満のもと!?

  3. 歳をとっても筋トレを続けた方が良い理由

  4. ジョギングの効果と注意点

  5. 妊娠中も運動は必要?妊婦の運動時の注意点

  6. お酒とタバコ、運動への影響は??

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube