ジョギングの効果と注意点

ジョギングの効果と注意点

ジムが閉まってて運動できない!外でのジョギングにはどんな効果がある?

世間ではコロナウィルスの影響でジムが休館したり、筋トレができていない人が増えていると思います。

そこで外を走る人が増えていると聞きますが、これらの運動にはどんな効果があるでしょうか?

今日はジョギングの効果や注意点について解説していきたいと思います。


1.外でのジョギング、体力面への効果

ジョギングとはゆっくり走ることを指します。

ダッシュなどとは違って乳酸がたまるほどの高強度での運動ではありません。

LSD(long slow distance)という言葉もありますがこれはジョギングよりもさらにゆっくりのペースです。

今日はLSDも含めてジョギングと称しますが、有酸素性代謝機構によって脂肪と酸素を用いてエネルギーを作り出します。

ジョギングは多くの有酸素性エネルギーを使うため、ミトコンドリアの機能の改善や脂質代謝能力の向上などが見込まれます。

そして心拍出量が増すので最大酸素摂取量が向上します。


2.健康面、精神面への効果

健康面においてのジョギングの効果は脂質の代謝向上を促して肥満の予防になったり、血管の弾性の改善によって動脈硬化のリスクを軽減させます。

精神面においてはβエンドルフィンの分泌によって抑うつ効果があったり、認知機能を司る海馬にも良い影響があると言われています。

長年のジョギング習慣は長寿をもたらすのです。


3.ジョギングの注意点

ジョギングの良い点はたくさんありますが、実はマイナス面も少しあります。

実はやりすぎはあまり良くないのです。

長寿に良いことは前述しましたが週の合計時間が60~150分程度が良いと言われています。

これ以上行うと効果は薄くなってしまいます。

運動強度としては軽いので毎日行ってやりすぎてしまう方も多いようです。

またハマりすぎてしまうとランニングアディクションと言ってイライラしてしまったり、骨密度の低下、女性の場合だと月経異常や貧血が起こることもあります。


4.まとめ

ジョギングには様々な効果があります、健康に良い面も多いのですが、悪い面も多少あります。

健康維持としてジョギングを行う場合は1回の実施時間を30~40分程度にして毎日ではなく週3〜4回程度の適切な時間と頻度を守って行うと良いでしょう。


横浜パーソナルトレーニングジムライトブラザーズ無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!


 

関連記事

  1. ニンジンの驚きの効果!「脂肪を減らし、がんの予防まで??」

  2. ダイエットにはつきもの!?停滞期の過ごし方

  3. ダイエット中におすすめの調味料とは??

  4. 「プランテン」というスーパーフードご存知ですか?

  5. 肥満は様々な病気を引き起こす!「メタボリックドミノについて」…

  6. 夏だ!海だ!筋トレだ!!

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube