トレーニングの効果はどのようにあらわれる??

トレーニングの効果はどのようにあらわれる??

みなさんこんにちは。

今日はトレーニングの効果について科学的な側面から解説をしていきたいと

思います。トレーニングにおいて身体作りをするとき

継続して行っているトレーニングの効果に関しては

どのように効果が出ているか判断をしますか?

基本的には「筋力の増加」と「筋肉のサイズアップ」の二つの要因で

判断をします。

今日はこれら筋トレによって得られる効果について解説をしていきます。


1.筋トレの効果 筋力の増加

筋トレを行うとまず筋力の増加が起こります。

重りを用いたり、自体重で行うときでさえ適切な筋力を発揮しないと

筋トレは行えません。

本来、私たちの身体は中枢神経系の抑制によって100%出しうる力の発揮は

不可能です。

つまり、筋肉のポテンシャルは眠った状態なのです。

そのポテンシャルが筋トレによってどんどんと目覚めることによって

中枢神経系の抑制のレベルが下がってきて発揮できる筋力が増していきます。

これはトレーニング種目、鍛える部位によって抑制の度合いが異なると

言われています。

比較的筋肉が小さく、また動きが簡単と言われるアームカールなどの種目では

抑制の度合いは下がり、反対にスクワットやベンチプレスなど複数の関節と

筋肉を使って行う種目では抑制の度合いが高まると言われています。

スクワットやベンチプレスなどの種目は抑制の度合いが高い分

繰り返し行うことによって神経系の抑制をなくしてより筋力発揮を

しやすくなります。

これが筋トレによって得られる「学習効果」で初心者の場合

1ヶ月でベンチプレスの挙上重量が10kg以上伸びる場合もあります。


2.筋トレの効果2 筋肉のサイズアップ

筋トレの効果の二つ目として筋肉のサイズアップが挙げられます。

これはトレーニングのレベル、年齢に関係なく起こります。

筋トレの刺激によって筋肉の筋タンパク合成は高まり

トレーニングセッションが2回3回と繰り返されるにつれて筋肥大の刺激は

蓄積されていきます。

一般的に歳を重ねると筋肥大は起きないと言われてきましたが

そんなことあありません。筋肉が太くなることに年齢的な限界はありません。


まとめ

筋トレによって得られる効果は繰り返し行い学習することによって

起こる筋力の向上、筋肉のサイズアップです。

筋トレを続けているけどちゃんと効果が出ているのかなぁと思うときは

まず第一に挙上重量が伸びているかを確認しましょう。

逆に万年同じ負荷で行っていると筋肉の成長は停滞してしまいます。

適切な負荷、そして適切なタイミングで負荷を増やして

筋トレの効果を高めていきましょう。


横浜パーソナルトレーニングジム

ライトブラザース無料測定・カウンセリング実施中問い合わせはこちら

関連記事

  1. お酒とタバコ、運動への影響は??

  2. サプリは必ず飲んだ方が良い??

  3. 実は複雑?腹筋の解剖学

  4. 背中で語ろう!たくましい背中の作り方

  5. サプリメントを使いこなす!カフェインの効果

  6. 暑い環境で効果的に運動のパフォーマンスを上げるためには!?

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube