トレーニング中は常に意識を!筋肉を使う感覚とは!?

トレーニング中は常に意識を!筋肉を使う感覚とは!?

みなさん こんにちは。

今日はトレーニングについて解説をしていきたいと思います。

早速ですが、みなさんが筋トレをするとき「筋肉を使う感覚」というのを

しっかりと意識していますか?

筋肉が正しく使えているか、また使えている感覚があるか無いかで

長期的な目線で見た時に筋肉の成長には大きな差が出ます。

トレーニングを始めたばかりの方や、運動が苦手な女性などは筋肉に

刺激が入る感覚が分かりづらいと思います。

そこで今日はどのように筋肉を使う感覚を得れば良いか

そのアドバイスを紹介したいと思います。


1.単関節種目を行う

まずは単関節種目をしっかりと行うことを意識してみましょう。

筋トレというとまずはベンチプレスやスクワット、デッドリフトなどの

複合関節種目を中心に進めていくと思いますが

あえてその固定概念を一度忘れて、単関節種目を中心にメニューを

組んでみましょう。

例えば胸のトレーニングであればダンベルフライ

背中であればプルオーバーなどです。

ベンチプレスでは胸の筋肉も使いますが、それ以外に三角筋や上腕三頭筋も

補助的に使われます。

しかし、ダンベルフライでは胸の筋肉のみをフォーカスして鍛えられますので

筋肉を使っている感覚がより分かりやすいと思います。


2.コントラクト種目を行う

次にコントラクト種目を取り入れてみましょう。

コントラクト種目とは筋肉が最大収縮をしているときに負荷が

最大となる種目です。先程の胸のトレーニングでいうとケーブルフライや

ペックデックがこれにあたります。最大収縮時に負荷がよりかかるため

筋肉を使う感覚が乏しい方でも容易に筋肉に効く感覚が得られるでしょう。


3.解剖学を頭に入れる

筋肉に効く感覚を養うにはまずはなんといっても正しい動きをできているかが

とても大事です。正しい動作ができれば不必要な怪我を防ぐことも可能です。

また筋肉の鍛え分けなど応用的なことも頭で理解できるようになるので

基本的な解剖学、私たちの身体がどのような仕組みで成り立っているのかを

覚えておくことはとても良いことでしょう。


まとめ

今日は筋肉に効かせる感覚についていくつかアドバイスを紹介しました。

今日紹介した全ての項目が明日からでも取り組める簡単な内容です。

またライトブラザーズでもトレーニングの際に実践していることなので

気になる方は是非一度パーソナルトレーニングを受けてみてください。


横浜パーソナルトレーニングジム

ライトブラザース無料測定・カウンセリング実施中問い合わせはこちら

関連記事

  1. ダイエットに必要不可欠、食事管理をするとはどういうことだろう…

  2. 健康食品の落とし穴!?

  3. 筋トレは健康にいいのか悪いのか?

  4. 脂肪燃焼だけじゃない有酸素運動の驚くべき効果とは?

  5. 回数で変わる!筋トレの効果とは??

  6. 食欲のしくみ

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube