トレーニング前後の食事の重要性![食べるべき食事とその理由]

運動の前後に食事は必要?食べるべき食事とその理由

フィットネスに関して誰もが、「どうすれば運動の効果を最大限高める事ができるのか?」と一度は疑問に思った事があると思います。

毎回のトレーニングセッションで、より早く体重を減らし、最大限のカロリーを消費し、そしてさらにパワーアップできるだけのエネルギーを感じるにはどうすればよいでしょうか?

この特殊な状況に影響を与える要素は様々ありますが、簡単な答えが1つあります。

それは、食べる事!

もっと具体的に言うと、適切な食べ物を適切なタイミングで食べることなのです。

ダイエットする一番良い方法は、一生懸命運動して決まった時間に食事をすることだと考えられていました。

しかし、実際のところハードにやり過ぎるよりかは定期的な運動と適切な食べ物を適切なタイミングで食べることの組み合わせにより効果があることがわかりました。

効率よく脂肪を燃焼し、そんな中でパワーアップをしていくにはトレーニング前後の食事が大切になります。

そこで運動前と運動後の食事の有効性とおすすめの食事について紹介していきます。


1.運動前に食べることの重要性

研究によると運動の前に食べても食べなくても、1回の運動による脂肪の燃焼の量は同じと言われています。

しかし、お腹を空かせた状態で運動すれば、筋肉が分解されてしまう恐れがあります。

空腹時には体はサバイバルモードになり腎臓や肝臓、筋肉からタンパク質を取り出しエネルギーを供給するからです。

筋肉の量が減ると、結果的に代謝の能力が落ちて、体重を減らすのが難しくなります。

また、空腹時に運動すると、パワーダウンも避けられません。


2.運動の前に何を食べるか

運動前のおやつは、複合炭水化物とタンパク質が含まれている事が望ましいです。

運動中にも持続的にエネルギーが供給されるようにするためです。

おすすめとしてはリンゴやバナナなどの果物、タンパク質はヨーグルトなどが胃や腸にも優しいでしょう。


3.運動後の食事の重要性

運動中、私たちの体はグリコーゲンを燃料としてエネルギーを得ます。

グリコーゲンは本来、筋肉に貯蔵されていて筋肉は貯蔵庫の役割を果たします。

運動後は30分から1時間後にタンパク質と炭水化物を混ぜたものを食べたり飲んだりすると、エネルギー貯蔵庫が補充され、運動によって疲労した筋肉に栄養が運ばれ、代謝もよくなります。


4.運動が終わったら何を食べるもの

運動後の食事も炭水化物、タンパク質を積極的に摂ると良いでしょう。

運動前の炭水化物は果物がおすすめですが運動後は筋グリコーゲンの補充を促すためにも米などが良いでしょう。

果物に含まれる果糖は筋グリコーゲンの補充につながらないためです。

過度の脂質は消化不良を引き起こしてしまいますのでトレーニングの後は避けましょう。


5.まとめ

運動前と運動後の食事の取り方を工夫するだけで身体作りの効果は大きく変わってきます。

意識していなかった方は是非一度取り組んで見てください。


横浜パーソナルトレーニングジムライトブラザーズ無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!


 

関連記事

  1. 上半身トレーニングの万能種目![プルオーバー]を取り入れよう…

  2. 太りやすい遺伝子?肥満は体質で決まるのか?

  3. 体脂肪率を減らす方法!

  4. 腸内フローラとはなんだろう??

  5. ダイエット成功のために必ず知っておくべき「各栄養素の種類と働…

  6. たんぱく質は肉だけじゃない!大豆たんぱく質ってなんだろう?

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube