ナッツの種類と栄養素は?

ナッツの種類と栄養素は?

みなさん こんにちは。今日はダイエットの時にオススメの間食の一つ

ナッツに関して書いていきたいと思います。ナッツというと

ミックスナッツの形で数種類のナッツが袋詰めされているのを想像される方が

多いと思います。ミックスナッツには

主にアーモンド、カシューナッツ、くるみ、マカデミアなどが入っていることが

多いですね。そもそもナッツとは木の実を指し紀元前から食べられていると

言われています。

今日はそれぞれの栄養素などについて紹介して行きたいと思います。


アーモンド

アーモンドは主にアメリカで採れるものですが元々の原産地は

西アジアと言われています。代表的な栄養素はビタミンEですが

このビタミンは抗酸化作用、アンチエイジング、自律神経を整えたり血行促進の

効果があると言われています。世界三大ナッツの一つと言われています。


カシューナッツ

カシューナッツはインドが主産地と言われています。

アジアでは様々な国で料理に使われているぐらい香りや甘みが特徴的です。

主な栄養素はビタミンB1で、ビタミンB1には糖質を効率よく

エネルギー源に変えてくれる働きや皮膚や粘膜の健康維持に貢献します。

ビタミンβ1が不足すると糖質をうまくエネルギーとして使えなくなるので

疲れやすくなったりだるくなったりということが起こります。

夏バテもこういったことに関係していますね。程度が進むと

脚気になってしまうこともあります。


くるみ

くるみは人類史上、最古のナッツと言われています。

現在はアメリカが主な産地となっています。

主な栄養素はサバやサンマなどのお魚にも多く含まれるオメガ3という

脂肪酸を多く含んでいます。オメガ3は身体にとって

悪ではない不飽和脂肪酸の一つです。オメガ3は死亡リスクを

下げることだけでなく脳の認知機能を高める働きを持つと言われています。


マカデミア

マカデミアナッツはハワイで採れるというイメージが強いかもしれませんが

実際のところ世界ナンバーワンの原産国はオーストラリアです。

マカデミアには油が多く含まれていますがコレステロールは

ほとんど含まれていません。マカデミアの主な栄養素は

「パルミトレイン酸」という美肌にいい栄養素がたくさん詰まっています。

パルミトレイン酸は脂肪酸の一つで赤ちゃんの肌に多く含まれています。

美肌効果だけでなく糖尿病や動脈硬化の予防にもなると言われています。


まとめ

今日はミックスナッツに含まれるナッツの栄養素などについて解説をしました。

ナッツそれぞれ異なった栄養素を持ち私たちの体に作用してくれるので

バランスよく摂取したいですね。ただ食べ過ぎはダイエットの敵になりますので

適量を守って食べるようにしましょう!


横浜パーソナルトレーニングジムライトブラザーズ無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!

関連記事

  1. ニンジンの驚きの効果!「脂肪を減らし、がんの予防まで??」

  2. 全身バランスよく鍛えないといけない理由「私たちの筋肉が収縮す…

  3. 中高年になった女性の運動の取り組み方

  4. 新たなトレーニングプログラムとして注目されている「タバタプロ…

  5. サウナとボディメイクの関係

  6. モデル体型になるにはBMIが大事??

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube