回数で変わる!筋トレの効果とは??

回数で変わる!筋トレの効果とは??

みなさんこんにちは。今日は筋トレについて書いていきたいと思います。

早速ですがみなさんが日頃筋トレをされる際に回数にこだわっていますか??

一般的には1セット10回と言われていますが、重さの調整をすることによって

より重い物で3〜4回、軽いものを用いて20回と行うやり方もあります。

ではこの挙げられる重さ、回数の違いによって身体にはどのような影響が

あるでしょうか?今日はその辺を詳しく紹介していきたいと思います。


1. 2〜3回しか上がらない重さの場合

まずは2〜3回程度が限界となる重さの場合を考えましょう。

2~3回しか上がらない重さというのは結構重いです。

このような高重量は神経系に刺激を入れて筋力を重点的に伸ばしたいときに

有効です。身体を大きくしたいときや筋持久力を付けたい時に行っても

あまり効果は見込めません。

また重さの設定も大切で3回を目標にやるのであればきっちり3回が

限界となる重量設定が必要です。

4回、5回…と挙げられてしまう重さだと神経系を鍛える目的と

ずれが生じてしまいます。


2. 10回程度で限界となる重さの場合

主に10回程度が限界となる重さで行う場合、筋肥大を目的として

行う場合がほとんどです。

身体に対する反応としては10回程度が限界の重さの場合

テストステロン(男性ホルモン)の分泌が増えます。

それによって筋肥大へのスイッチが強く反応すると言われています。

また、この運動様式では運動時のエネルギー源を糖から賄います。

体内の糖を積極的に消費することにより血糖値やそれをコントロールする

ホルモンの働きを高めることも可能となります。


3. 10回以上〜20回30回と続けられる重さの場合

最後に10回以上、20回30回とできる重さでの筋トレです。

この運動では主に筋持久力を鍛えることができます。筋トレ時多くの回数を

こなすことによって激しくパンプアップすることがありますが

パンプアップ自体は筋肥大に直接的なポジティブ作用があるとは言えません。

またホルモンの分泌に関しては高回数トレーニングは成長ホルモンの分泌を

促すと言われています。成長ホルモンは老化を防ぐ作用と、脂肪の燃焼に

役立つホルモンとも言われています。


まとめ

今日は筋トレ時の1セットあたりの回数について簡単に紹介しました。

3つに分けたやり方の中でそれぞれ目的は異なりますので自分の目的にあった

手段を選んで効率的に身体を鍛えましょう。

自分一人だと良くわからない、、、と不安な方は

是非ライトブラザーズでプロのトレーニングを受けてみてください。


横浜パーソナルトレーニングジム

ライトブラザース無料測定・カウンセリング実施中問い合わせはこちら

関連記事

  1. 脂肪燃焼だけじゃない有酸素運動の驚くべき効果とは?

  2. ダイエットに必要不可欠、食事管理をするとはどういうことだろう…

  3. 筋トレは健康にいいのか悪いのか?

  4. 健康食品の落とし穴!?

  5. トレーニング中は常に意識を!筋肉を使う感覚とは!?

  6. 食欲のしくみ

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube