子供にもサプリメントは必要??

子供にもサプリメントは必要??

みなさん こんにちは。

今日は健康情報について紹介をしていきたいと思います。

最近急速に発展してきているサプリメント市場、今では多くのプロテイン商品や

アミノ酸のドリンクなどが薬局やコンビニで見かけられるほどになりました。

サプリメントでは食事からとりにくい栄養素を効果的に摂ることが

可能になりますが、使用に関しても実は注意が必要です。

今日は育成年代のサプリメントの摂取について解説をしていきます。


1.サプリメントは栄養補助食品、過剰摂取は要注意

日常の生活、または健康に害のない栄養素の摂取上限は「耐用上限量」と

言われています。このい耐用上限摂取量は普段の食事で超えることは

ほぼありえませんがサプリメントなどで多量摂取をすると過剰摂取は

容易に起こりえます。栄養素によってはとり過ぎた際に起こる過剰症も

報告されており、健康を害してしまう恐れもあります。

特に子供の場合、大人と違って耐用上限量は低いのでサプリメントの

表記通りに摂取をすると簡単に過剰症になってしまいます。


2.サプリメントに潜むドーピング問題

サプリメントには常にドーピング問題がつきまといます。

ドーピングはスポーツマンシップに反する行為として禁止されていますが、

時としてサプリメントの成分にもドーピング禁止物質が含まれていることが

あります。サプリメントにはその品質を保証する第三者機関による認証があり

インフォームドチョイスなどがこれにあたります。

日本の製品は比較的品質の良いものが多いと言われていますが

外国の製品は成分表示にない禁止薬物が含有されていることが

多々ありますので海外製のサプリメントを使用することは

避けるべきとも言えます。


3.子供には食育が大切

子供たちにはなんといっても食育が大切です。サプリメントに頼ることよりも

まずしっかりと食べて胃腸を強くすることがとてもとても大切です。

身体作りの基本は食事、ということを親、指導者は忘れてはいけません。


まとめ

今日はサプリメントの摂取に関して簡単にですが、解説をしました。

身体作りの基本は食事、これは大人にも子供にも言えることです。

そしてサプリメントには耐用摂取上限量というものがありますので

これをしっかりと守って摂取しましょう。

育成年代の子供たちも今は子供向けプロテインなど子供が摂取することを

考えて作られたサプリメントがありますのでそれらをうまく活用するように

しましょう。


横浜パーソナルトレーニングジム

ライトブラザース無料測定・カウンセリング実施中問い合わせはこちら

関連記事

  1. 理想に最も早く近づくための目標の決め方って??

  2. 健康食品の落とし穴!?

  3. 春だからこそ実践したい!散歩のすヽめ

  4. 夏を乗り切るために必要な対策と予防法とは?

  5. 脂肪燃焼だけじゃない有酸素運動の驚くべき効果とは?

  6. ストレッチでダイエットは可能なのか??

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube