極端な糖質制限ダイエットが危ない理由!

極端な糖質制限ダイエットが危ない理由!

危険!糖質0ダイエットはやめよう!


2-1 糖質とは?

昨今流行りの糖質制限ダイエット、皆さんは耳にした事ありますか?

簡単に言うと炭水化物を全く食べないダイエットですがこれは身体にとって負担がかかりあまりオススメの方法ではありません。

糖質制限ダイエットについて話す前にまず糖質とは何でしょう?

糖質は三大栄養素の一つの炭水化物をさします。

私たちの身体では何か活動するときのエネルギー源として働きます。

具体的な食べ物として、お米やパスタ、パンなどが挙げられます。


2-2 糖質を取りすぎると起きる症状

糖質は日頃の生活で多くの方が摂ると思います。

糖質をとりすぎるとどんなことが起こるでしょうか?

糖質は消化・吸収を経て体内で利用されます。

体内で利用される過程では血液に乗って運ばれるのでまず血糖値が上がります。

そして筋肉と肝臓で貯蔵されます。

糖質をとりすぎて貯蔵量の許容範囲を超えてしまうと脂肪に変換されて蓄積されます。


2-3 極端な糖質制限をすると起きる症状

肥満を引き起こす方は往往にして食べ過ぎからくる場合が多いので痩せようとする場合、糖質の量を減らして食事量の調節をすることが多いと思います。

しかし糖質を0にしてしまうことは良くありません。

極端に糖質を制限してしまうと、めまいや便秘、記憶力や思考力の低下を引き起こしてしまうおそれがあります。


2-4 糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ダイエットはとにかく糖質をとらないダイエットです。

お米やパスタ、パンなどはもちろん、糖質がふくまれている食べ物は徹底的にとりません。

肉や魚などのタンパク質、それと野菜を中心にとりますが野菜でも糖質が多く含まれている根菜類は極力とりません。

糖質をとらなくなると摂取カロリーが下がりすぎる場合があるのでその時は脂質を増やしてカロリーを補うようにします。

このやり方は先ほど述べためまいなどを引き起こす可能性があります。


2-5 1日適切な糖質量は?

何事にも「過ぎたるは及ばざるが如し」と言うように、食事においても適量があります。

そこで適切な糖質量とはどれぐらいでしょうか?

これは体重や性差もありますが男性の場合100~150g、女性の場合は100g未満が適量と言えます。

目安としてお茶碗1杯の白米150gで50g程度の糖質量gあります。

これを1日の上限の目安とすると健康的な生活が送れると言えます。


2-6 まとめ

糖質は私たちが生きていく上で欠かせない栄養素の一つです。

これをなくせば体重を落とす事は簡単ですが健康的に痩せられるかというとそうでもありません。

身体を動かしながら適量を守って健康的な生活を手に入れましょう。


横浜パーソナルトレーニングライトブラザーズ無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!


 

関連記事

  1. 2ヶ月集中コースを始めてから訪れた変化とは??

  2. 筋トレによって起こる内面的な変化!

  3. 老化を食い止める?アンチエイジングフーズの種類と効果

  4. おうちで簡単に出来る体力測定!「体力測定をする理由と3つの方…

  5. 糖尿病の人が絶対鍛えなければならない部分は「ここ」だ!

  6. 水素水は本当に効果があるのか??[水素水のウソとホント]

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube