筋トレと歪みの関係

筋トレと歪みの関係

みなさんこんにちは。今日は身体に対することについて解説をしていきます。

早速ですが、みなさんは身体のケアに対して

日頃どのように取り組んでいますか?

トレーニングをして筋トレをすることはもちろん大切ですが

それ以前に正しいフォーム、正しい姿勢で鍛えることがもっと大切です。

これは言い換えると猫背や巻き肩などの不良姿勢では正しいフォームで

行うことができず怪我や痛みの原因になります。

このような歪みへの対処法、痛みが出る時はどうするべきなのか?と

言ったことを今日は解説していきます。


1.身体が整った状態で鍛えるとバランス良く筋力強化ができる

身体は前後左右で筋肉のバランスを保ちながら姿勢を保っています。

この前後左右のバランスが崩れることによって骨盤の歪みや猫背などが

起こります。そしてこの歪んだ状態で鍛えるとどうでしょう?

バランスの崩れが助長し、思わぬところで大怪我をする恐れがあります。

この身体の歪みを整えてから鍛えると身体の歪みがない状態で

その状態を維持できるような筋肉が自然と鍛えられ、働きます。

身体の歪みに関してはストレッチポールを用いたベーシックセブンや

姿勢評価をしたもらった上で正しいストレッチを行いましょう。


2.軽くても良いから正しいフォームで鍛える

人間のパーツで特に歪みやすいのが骨盤です。

骨盤が開いたり、左右の高さが変わったりすることによって腰痛が

発症したりします。これも先ほど述べたストレッチや器具を用いて整えることが

可能です。特に腰痛を持っている方はデッドリフトなどの種目を避けがちですが

身体のバランスが整っている状態で軽めのデッドリフト行うと徐々に

痛みがなくなっていくことすらあります。

この理由は歪みをとった状態で鍛えることによって腹筋や背筋などの体幹筋群が

コルセットのように働くようになったからと思われます。

膝の痛みなども同様に負荷をかけすぎず正しいフォームで行えば

大腿筋群が強化され、靭帯や腱への負担を減らすことができます。


まとめ

トレーニングでは筋肉を鍛えることだけでなく身体の正しい使い方まで

学ぶことができます。身体が整った状態で正しいフォームで行うことによって

脳に正しい姿勢、筋肉のつき方を記憶させるのです。

フォームが間違ってしまうと怪我の予防どころか悪化に

つながってしまいますので、フォームが乱れてしまうほど限界まで

追い込むことはよくありません。

ライトブラザーズではパーソナルトレーニングを通じて姿勢のチェック

フォームの確認を念入りに行いますので安心して通っていただけます。

気になる方は是一度体験トレーニングを受けてみてください。


横浜パーソナルトレーニングジム

ライトブラザース無料測定・カウンセリング実施中問い合わせはこちら

関連記事

  1. 運動と高血圧の関係「高血圧の運動治療法」

  2. 天気が悪い日は要注意!気圧性の偏頭痛が起こる仕組み

  3. 筋トレと柔軟性[筋トレをすると身体は柔らかくなる?]

  4. 火事場の馬鹿力はありえるの??

  5. やったことのない筋トレ〜何から始めたらいい??〜

  6. 筋膜とはなんだろう?

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube