筋肉の役割と機能

筋肉の役割と機能

ダイエットでキレイな体を作ったり、健康な生活を送るために筋トレは避けては通れません。

筋肉を鍛えることはマッチョな人たちだけのものではありません。

そもそも何故筋トレをするのでしょうか?

筋肉にはどんな役割があるのでしょうか?

今日は私たちの身体の筋肉について解説をして生きたいと思います。


1.筋肉の役割その1-身体を動かす

では筋肉の役割を一つずつ解説していきましょう。

まず第一に私たちの身体を動かすことです。

「歩く」「物を取る」といった些細な動きでも筋肉を動かさなければこれらの動作を遂行できません。

また、心臓や胃などの内臓も筋肉でできています。

自意識で内臓の働きをコントロールすることはできませんが、寝てる間も常に内臓は働いています。

私たちの体は常に何かしらの筋収縮によって成り立っているのです。


2.筋肉の役割その2-重力に対抗して姿勢を保つ

次に筋肉の役割として、私たちの姿勢を保持することです。

私たちの身体は重力に抗って、立ったり座ったりといった動作をしますが、立っている時も座っている時も筋肉の張力は保たれてそれによって姿勢を保っています。

姿勢を保つために特に重要な筋肉は「抗重力筋」と呼ばれますが、脊柱起立筋や臀部、ハムストリングスがこれにあたります。


3.筋肉の役割その3-熱を作る

3つ目の役割は、熱を作ることです。

私たちは常に一定の体温を保っていますがその時に熱を作るのは筋肉です。

熱は常に作られ、たくさん作られた分は汗などで発散されますが体温の維持のために常に熱は作り続けられています。

筋肉が熱を作るときは糖質、脂質から熱を作り出します。

筋トレで糖質、脂質をうまく消費できないと体にどんどんと蓄積されていって肥満や生活習慣病の元になります。

つまり筋トレで筋肉を使うと糖質や脂質の代謝機能を高めることもできるのです。


4.筋肉の役割その4-身体を保護する

これは物理的な問題となりますが、衝撃などから身体を守ってくれる働きが筋肉にはあります。

腹筋や背筋がしっかりとついていれば内臓を守ることができます。

いわば頑強な車のボディが筋肉でこれによって衝撃から中に乗っている人を守ってくれるイメージです。


5.まとめ

筋肉にはたくさんの大事な役割がありました。

マッチョになりたい人だけでなく誰にでも筋肉はなければいけません。

しかも年を重ねるにつれて筋肉は徐々に低下し代謝機能なども衰えてしまいますのでパーソナルトレナーなどの専門家に依頼してみましょう。


横浜パーソナルトレーニングジムライトブラザーズ無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!


 

関連記事

  1. ナッツの種類と栄養素は?

  2. ダイエット中におすすめの調味料とは??

  3. 筋トレと柔軟性[筋トレをすると身体は柔らかくなる?]

  4. 「プランテン」というスーパーフードご存知ですか?

  5. 春だからこそ実践したい!散歩のすヽめ

  6. 塩分摂取は悪ではない!理想的な塩分の摂り方

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube