老化を食い止める?アンチエイジングフーズの種類と効果

老化を食い止める?アンチエイジングフーズの種類と効果

老化を食い止める、我々人間に取ってこれは大きな課題です。

歳をとると誰しも肌のハリは失われていき、髪の毛は薄くなったり白髪が増えたり…

そして最近ではこれを食い止める、「アンチエイジング」が話題になっています。

アンチエイジングとは加齢を抑えることです。

現実に歳をとることは食い止められないのですが、若いときの姿のままでいられるように努力をすることです。

老化のメカニズム自体はまだ解明されていないことも多いのですが、体の中で発生する活性酸素が関係していることは明らかになっています。

この活性酸素とそれに対応するための策について解説していきたいと思います。


1.老化の原因となる活性酸素とは?

まずは活性酸素の解説からしていきましょう。

活性酸素とは呼吸で取り込んだ空気中の酸素が体内で反応してエネルギーを作るときにできる副産物です。

活性酸素は身体の細胞を酸化させてしまう、いわばサビのようなもので、それ以外にもストレスやタバコ、アルコール、紫外線なども発生の原因になります。

これが老化を招きます。

活性酸素は身体に対して害をもたらし、がんや動脈硬化、糖尿病などの原因にもなると言われています。

そのため活性酸素を体内で作られないようにするか、発生した活性酸素が身体を酸化させる前に体内から除去できると良いでしょう。


2.抗酸化物質で活性酸素を除去

では、活性酸素を除去するものにはどんなものがあるでしょう?

これを一般的に「抗酸化物質」と呼びます。

抗酸化物質は栄養素の総称となりますので細かく分けると、ビタミンC、E、βカロテン、ユビキノンなどが抗酸化物質として知られています。

これらは野菜や果物に含まれていることが多いので、日頃から積極的に摂ることが大切です。


3.野菜や果物を複数種類とる

野菜は色とりどり摂りましょう、緑黄色野菜をバランスよく食卓に取り入れることが大切です。

緑黄色野菜にはβカロテンやルテイン、ビタミンC, Eなどが豊富です。

白色の野菜も栄養豊富でためねぎにはケルセチン、にんにくやねぎにはアリシン、生姜のジンゲロールは抗酸化作用があります。


4.まとめ

いつまでも若くいたいのは誰しも同じです。

そしてその点において気をつけられるポイントはたくさんあるとおもいます。

食事で身体の中から変えて行くのはもちろんのこと、それだけでなく筋トレも成長ホルモンの分泌を促したりして肌のハリを保ってくれたりします。

パーソナルトレーニングでは運動や食事の面においてみなさんのお悩みと向き合って解決できます。

ぜひ一度体験してみてください。


横浜パーソナルトレーニングジムライトブラザーズ無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!


 

関連記事

  1. 美肌でいたいなら日焼けは禁物?[日焼けの害と予防策]

  2. 冬が明けたら要注意!花粉症ってなに??

  3. 極端な糖質制限ダイエットが危ない理由!

  4. カフェインは身体にとって有害??

  5. 糖尿病の人が絶対鍛えなければならない部分は「ここ」だ!

  6. 運動時の水分補給の大切さ「運動時お水を飲んだ方がいいか?飲ま…

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube