貧富格差と生活習慣の関係

貧富格差と生活習慣の関係

皆さんは、所得による経済的な格差と肥満に関係があるのをご存知ですか?

所得や賃金の格差は先進国でも広がっており、日本もその例外ではありません。

そしてこの貧富の差は私たちの食生活にも影響を与えています。

ひと昔前までは、肥満と関係の強い糖尿病や痛風などの生活習慣病は「贅沢病」といって裕福な層の人がかかるものとして知られていました。

しかし、今日では貧困層の方が肥満の割合は高いといわれています。

なぜ所得の差によって肥満率などに差が出るのか?

今回はこのような点についてみていきましょう。


生活習慣病は誰でもなり得る病気


昔は裕福な人たちがなる病気だった?

生活習慣病という名前の病気ではなく、「糖尿病」や、「高血圧」、「高脂血症」「痛風」などの突発的に起こる病気ではなく、日々の積み重ね、いわゆる生活習慣が主な原因によって起こる病気のことを一括りにして生活習慣病といいます。

一説によれば生活習慣患者数は1400万人以上といわれています。

少し前まではこれらの病気は裕福な人たちがなりやすい「贅沢病」として知られていました。

高度経済成長期を迎える前の日本は今の飽食の時代とは違い、多くの国民が満足に栄養を摂れない時代だったのです。


肥満率は高所得者層の方が低い

こんなのこじつけだ!とおっしゃる方もいるかもしれませんが、統計で低所得者の方が肥満の割合が高いという結果が出ています。

平成26年度の厚生労働省の調査によると世帯所得600万円以上の者は肥満率が25.6%ですが、その一方で200万円未満の者は38.8%と600万円以上の者と差が開いています。

これは私たちの食生活が今と昔で多く変化してきたからと言えるでしょう。


変わりゆく私たちの食生活

現代の食生活において昔と大きく異なるのはどのような点でしょうか?

それはインスタントフードや加工食品などがより一般化してきたことです。

これらの食品は手軽に食べられる一方で添加物や脂質、塩分などを多く含んでいるため注意が必要です。

栄養のバランスが偏って太りやすくなってしまうのです。

街でよく見かけるファストフードも高糖質、高脂質でカロリーが高い割には栄養価のすぐれない物が多くあります。


所得別の食生活の違い

世帯所得200万円未満の男女は1日に摂取する食品、栄養素において野菜や果実、そして肉や魚が少ないために摂取エネルギーが炭水化物に偏りぎみと言えます。

健康的なバランスの良い食事は炭水化物、タンパク質、ビタミン・ミネラルなどの栄養素をまんべんなく摂る事です。

高所得者層の人々はこの栄養素をバランスよく食べているといえます。

所得200万円未満の世帯の男女は手軽に、そして安価に手に入るジャンクフードなどを食べることが多いかもしれません。


歯の本数にも違いが?

所得別に比較してみると歯の本数にも差が出るといえます。

世帯所得200万円未満の男性の20歯未満の割合は33%に対し、世帯所得600万円以上の男性の20歯未満の割合はわずか20%です。

このような結果が出る一つの理由として食生活が関係しているのではないかと考えられます。

というのも、砂糖などの糖は口腔内で代謝される際に酸を作り出します。

酸は歯を溶かす働きがあるのでそれによって虫歯を誘発しやすくなってしまうのです。

また炭酸水なども注意が必要で、歯を溶かす恐れがあるので気をつけましょう。


まとめ

所得別に食事や運動における意識の差、そして肥満率にも差がありました。

これはあくまで統計的な物であるため、所得によって身体が決まるという事ではありません。

大切なことはインスタントフードなどに頼らず、主食、主菜、副菜をしっかりと、そしてバランスよく適量を心がけることが大切です。

バランスの良い食事習慣と適度な運動習慣を身につけて健康で楽しい生活を手に入れましょう!


横浜パーソナルトレーニングジムライトブラザース無料測定・カウンセリング実施中!

無料測定・カウンセリングのご予約はこちらへ!


関連記事

  1. 筋トレと柔軟性[筋トレをすると身体は柔らかくなる?]

  2. 体脂肪の測定の方法「体脂肪率を知ることはなぜ重要なのか?」

  3. 老化を食い止める?アンチエイジングフーズの種類と効果

  4. 筋肉の役割と機能

  5. カフェインは身体にとって有害??

  6. 筋力と姿勢の関係

横浜パーソナルトレーニングジム ライトブラザーズ | 神奈川県横浜市神奈川区鶴 屋町1-7-12 ハウスプランビル5F 気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
気になる点など、お気軽にお問い合わせください。045-320-9277 電話お問い合 わせはこちらから!!営業時間:09時〜22時、定休日:不定期 ご予約フォーム
インスタグラム YouTube